ストックフォトで稼ぐ方法や写真のRAW現像情報など配信中のストックフォトス

Phase One 645DF+のフォーカシングスクリーンを掃除する方法

Phase Oneの645DF+, 645DFのフォーカシングスクリーンを掃除する方法

目次

Phase Oneの645DF+, 645DFのフォーカシングスクリーンを掃除する方法

Phase One(Mamiya)645のカメラのフォーカシングスクリーンを掃除や交換する方法をご紹介します。メーカーに出すことも出来るのですが、Phase Oneのフォーカシングスクリーンの掃除や交換はとても簡単に出来ます。

Phase One(Mamiya)のフォーカシングスクリーンは、種類も多くあるので、交換したいと思ったこともあると思います。フォーカシングスクリーンの掃除方法も交換方法もフォーカシングスクリーンを外すことなので、今回ご紹介する内容と同じになります。

またPhase Oneのフォーカシングスクリーンの取り外し方法は、キャノンやニコンも同じような感じになっているので、難しくはありません。

フォーカシングスクリーンを掃除する方法

フォーカシングスクリーンを掃除する方法

フォーカシングスクリーンを掃除する時に必要になるのが、写真のアイテムです。Phase Oneを購入した時に付属品として付いている場合もありますが、中判のフルサイズ機を購入した場合は、付属品として付いていない場合があります。※私の場合は、付いていませんでした。

以前からフォーカシングスクリーンの格子線が入っている物が欲しくて、購入したのですが、その時に付属品として付いていました。このアイテムを利用して、フォーカシングスクリーンを取り外します。

フォーカシングスクリーンを掃除する方法

カメラのフロントキャップを外すと上部に金具が見えます。この金具を交換アイテムで、手前に引きます。

フォーカシングスクリーンを掃除する方法

金具を手前に引くと上からフォーカシングスクリーンが降りてきます。

フォーカシングスクリーンを掃除する方法

交換アイテムで、フォーカシングスクリーンの右側にある出っ張りを挟んで、引き出します。この時フォーカシングスクリーンやミラーを傷つけないように気を付けて下さい。

そして取り出したフォーカシングスクリーンを掃除したり、交換したりします。

フォーカシングスクリーンを掃除する方法

フォーカシングスクリーンを元の位置に戻して、右側にある金具を専用の交換アイテムで、上部に押し上げて、終了です。説明で分かりにくかった方は、動画の方を御覧ください。

Phase Oneのカメラのフォーカシングスクリーンの掃除方法の動画

まとめ

フォーカシングスクリーンは、よくゴミなどが付着してしまうので、掃除する機会がとても多くあります。私も頻繁に取り外して掃除しています。フォーカシングスクリーンは、とても傷つきやすいので、交換する金具等で傷つけないように気を付けて作業して下さい。

Phase Oneの情報は、インターネットを調べてもあまり見つけることが出来ません。でも必要な方もいるかもしれないと思うので、これからは、少しずつPhase Oneの設定や使い方なども書かせて頂きたいと思います。