ストックフォトで稼ぐ方法や写真のRAW現像情報など配信中のストックフォトス

ハーフフィルターやNDフィルターを収納するための角型フィルターケースのおすすめ

角型フィルターケースは必要

目次

角型フィルターケースは必要

以前まで丸型フィルターを使っていましたが、ハーフフィルターの必要性を感じて、全てのフィルターを角型フィルターに変更しました。

角型フィルターのハーフNDフィルターやNDフィルターを利用していると枚数が増えてきます。そして増えてくれば、角型フィルターを入れるケースが必要になります。

出来るだけシンプルで、収納枚数が多く素材が柔らかいものが良いでしょう。いくつかの角型フィルターケースを購入して利用してみましたが、現在は、角型フィルターケースのポーチ型を利用しています。ご紹介する角型フィルターケースは、すべてLEEの製品になります。

角型フィルターケースのポーチ型

角型フィルターケースのポーチ型

現在利用している角型フィルターケースです。ポーチ型のフィルターケースで、収納枚数は、10枚入れることが出来ます。またポーチの裏側には、取り外し可能の紐がついているため、三脚と雲台のつなぎ目に設置して、利用しています。

収納部分の素材はフェルト系なので、傷つくこともありません。そして両サイドに開閉式のファスナーが付いているため、使わない時は、閉じるとコンパクトになります。

そして利用する時に両サイドのファスナーを開くと角型フィルターの出し入れがとても簡単に出来ます。

角型フィルターケース

角型フィルターケース

通常のLEEのフィルターケースになります。収納枚数は、10枚です。ポーチ型に比べると少し大きくなるため扱いにくかったです。収納部分の素材は、ポーチ型より柔らかな素材なので、角型フィルターを傷つけることはありません。

角型フィルターケースシンプル版

角型フィルターケースシンプル版

これは簡易的なケースになると思います。素材は布で、内側は、フィルターに傷がつかないような柔らかい物になっています。そして収納枚数は、3枚です。私はフィルターの掃除の時に簡易的に収納するために利用しています。

まとめ

角型フィルターケースは、多くのメーカーが出していると思うので、自分の撮影スタイルに合ったものを選ぶことが良いと思います。

収納枚数が多くて、収納部分の素材が柔らかいものを選ぶことが良いでしょう。大事なフィルターが傷つくことが無いように柔らかい素材を選ぶことが重要だと思います。後は、出し入れが簡単に出来ることも大事ですね。ガラス製のフィルターなら出し入れの際に落として割れてしまうこともあるので、簡単に出し入れ出来ることが重要ですね。

風景写真撮影には絶対に必要な角形フィルターの種類とおすすめ理由

おすすめ風景写真撮影には絶対に必要な角形フィルターの種類とおすすめ理由

角形フィルターは風景写真を撮影するために必要なアイテムのひとつです。なぜなら風景写真を撮影していると必ず撮影したくなる被写体に......