ストックフォトで稼ぐ方法や写真のRAW現像情報など配信中のストックフォトス

ストックフォトブログを始めた理由

ストックフォトブログを始めた訳

目次

風景写真販売で稼げるようになるまで継続したい

私は現在2足のわらじで、メインのIT関連の仕事をしながら合間で、風景撮影に出かけています。将来は風景写真で、生活できるだけの収入を得ることが出来ないか悩んで、色々調べる中で、RM作家(ストックフォト)に出会うことが出来ました。

今年の7月にRM作家として契約したのですが、何も分からず手探り状態で進めています。ネット等で調べてみてもマイクロストックフォトの情報は多く出てくるのですが、RM作家の情報は、非常に少なくて答えを見つけることが出来ませんでした。

そこで、考えてみたのですが、「私と同じ悩みを持っている方も多くいるのではないか?」作家登録から風景写真の販売収益など、気になっている方がいるのでは無いかと思い運営を始めました。

そんな中で、RM作家を頑張って続けることで、将来風景写真家として、やっていけるかを真剣に考えていたからです。私の場合1番は、風景写真家の収入でした。やはり生活できるだけの収入が入ってこないと継続することが出来ないからです。

私の場合は、現在預入枚数も少ないため収入はありません。今の段階では、素人の趣味レベルですが、いつの日か売上報告できるように頑張りたいと思っています。また収入が入るようになれば、素人からプロへ成れた仮定を当ブログの訪問者の方に理解してもらえるようにと思い運営しています。私がプロに成れたらですが、今のところ諦めずに継続して頑張っております。

風景写真家として、生計を立てている方を見ると作家活動がメインで、個展や講師、写真集の販売などを行っている方が大半を占めていました。カメラを初めて2年目の私には、とても真似できる活動内容でないため、違う道を見つける必要がありました。

私の周りには、風景写真家として、活動している方は存在しなく、ブライダルカメラマンの友達だけでしたので、相談しても分からないと言われ困っていたのですが、ネットで調べている中で、地方の風景写真家協会を見つけることが出来、またプロでなくても会員になることが出来るようだったので、加入してみることにしました。

そうすれば、熟練のプロの方に質問できるし、プロの風景写真家の現状を知ることが出来ると判断したからです。実際加入してみると20名位の会員がおり、その中の7名くらいがプロの風景写真家として、RM作家活動をしていました。

そこで、得た知識や情報を私と同じように悩んでいる方の参考になればと思って、当ブログの運営を行っております。文章を書くのは、本当に苦手で、誤字脱字など多くあるかと思いますが、少しでもお役に立てればと思っています。

本当は、現在RM作家として、バリバリ稼いでる方が情報を公開してくれるのが大変ありがたいのですが、かなり忙しいと思うので、ブログなど書く暇はないのだと思います。私が相談してる方などは、いつ電話しても山の上や県外など撮影に走り回っています。私も同じように出来るかと言えば、無理でしょうね。でも自分なりに出来ることからチャレンジして、少しでも前進できるように頑張りたいと思っています。

風景写真は天気次第なので、今年のように悪い天気が続くと本当に撮影に出かけるチャンスがありません。だから風景写真の販売枚数を増やすのは、何年もかかると言われています。これは個人差があると思いますが、私の場合は、枚数を増やすことが本当に難しいです。本業の合間と良い天気が一致しなければならないからです。

今の目標は1年間活動してみて、その結果で、その先を考えたいと思っています。また1年間で販売枚数を2000枚にしたいと思っていますが、今の状況なら少し難しく思います。

まとめ

忙しくなれば更新出来ない日が続きますが、合間を見つけていろんな情報を公開していきたいと思っています。少しでも同じ悩みを持っている方の参考になればと思っています。

いつの日かプロの風景写真家になれることを夢見て、日々悪戦苦闘して悩んでいる内容や気になることを当ブログに書きたいと思っています。