ストックフォトで稼ぐ方法や写真のRAW現像情報など配信中のストックフォトス

1xを6ヶ月間利用して分かったこと

1xの審査制写真投稿サイトについて

目次

1xの審査制写真投稿サイトについて

今年の2月から1xにチャレンジしていますが、Publishedされた枚数は、7枚です(汗)。中々難しくて、Publishedの枚数が増えません… ときどき心が折れる音を聞くこともあります(笑)

そして1xを利用していて、分かってきた事などをこれからチャレンジする方のために書きたいと思います。

1xとは

世界最高レベルの審査制写真投稿サイトです。多くの日本人の方も利用している信頼あるハイレベルな審査制写真投稿サイトになります。※写真を審査に投稿するために有料会員になる必要があります。

毎日多くの写真が審査に応募されていますが、その中で審査を通過する写真は、5%にも満たないと言われています。実際にPublishedされてから1周間が経過しても、登録したカテゴリの上の方に掲載されています。それだけ新しい写真が審査を通過しないと言うことですね。

感動的な風景写真が集まる写真投稿サイトの1X(ワンエックス)

おすすめ感動的な風景写真が集まる写真投稿サイトの1X(ワンエックス)

審査制の写真投稿サイトの1xにチャレンジしてから1週間ですが、投稿した1枚目の写真がなんと審査通過しました。ビギナーズラックだと......

1xのPopularityについて

1xのPopularityについて

Popularityは、審査に写真を出してから1時間位で、Photo infoにPopularityの欄が表示されます。1x側は、このPopularityについては、あくまでも目安だと言っていますが、今までの経験上Popularityが低い写真は、Publishedされることは、とても難しいと感じています。

また高いPopularityを持った写真でもPublishedされないこともあります(泣)。私の最低Popularityは、63%でPublishedされました。60%あたりがボーダーラインの様な気がしています。Popularityが表示されてからは、1時間位の間隔で、Popularityが更新されます。

1xでPublishedされるまでの期間

一番気になる審査通過までの期間ですが、約5日間だと思います。長い時は1週間位かかる時もあります。これは、審査に応募される写真の多さなどから審査期間が変動するのだと思います。

私の場合は、ほとんどの写真が5日間で、Publishedsされましたとメールが届きました。そう審査に合格するとメールが届きますので、気長に待つしかありませんね。

また不合格になる写真については、とても早いです。2日目で、in curation から not PublishedにStatus欄が変わります。※長くてもPublishedされないこともあります。

このStatus欄は、各写真の編集ページ下の地図の横で確認することが出来ます。ステータスがIn curationになっている場合は、現在審査中で、not publishedは、不合格です。合格するとステータス欄がPublishedになります。

1xでPublishedされなかった写真について

私の場合は、同じ写真を再現像して、何度か応募しています。一度落ちた写真でも現像をより高めて、提出すると審査に合格することもあります。私も何枚かは、2度目や3度目にPublishedされた写真もあります。

私は、風景写真がメインなので、好条件の写真の枚数は、多くないためPublishedされなかった写真を再現像して、チャレンジしないと、応募する写真の枚数がすごく少なくなります(汗)。

1xで写真販売は売れる

1xで写真販売は売れる

これは少し驚きでした。ストックフォトの感覚でいた場合は、販売枚数が数百枚から数千枚ないと売れないのですが、1xは数枚のPublishedがあれば売れますね。私は、はじめてPublishedされた写真を数日間しか販売していませんでしたが、売れていました。※最近全ての写真販売を再開しました。

また同時期にはじめた知人も3枚のPublishedで、売れていましたね。Publishedされた写真は、1xの提携サイトなどで、広く販売されるため写真が売れる率がかなり高くなります。また1xサイトでもCurationされた写真と言うことで、取扱が違うみたいです。※Publishedされていない写真は、販売したことが無いため売れるかどうかは分かりません。

販売履歴を確認するには、Account settingsの中にShow earningsのボタンが下の方にありますので、それをクリックすると売れた写真を確認することが出来ます。

またクオーターに分かれており、各クオーターの境目で、更新されるのだと思います。詳しくは、まだ理解できていません(汗)。そして入金になるには、最低額を超える必要があります。 最低(50EUR/50USD) と書かれています。そして支払先は、Pay Palのみになります。

最近は、「500pxで写真が売れた」って言う話を聞いたことが無いので、500pxよりは、1xの方が売れると実感しています。私の場合は、500pxでは、写真販売を行っていません。

1xの感想

私の場合ですが、スキルは確実に上がっていると思っています。なぜならPublishedされなかった写真の悪いところを検討して、今まで以上に現像を高めて、再度審査に応募するためです。

またPublishedされなかった写真の悪いところを探して、次の撮影や現像に繋げているため、確実にステップアップしていると思います。

無料なら皆さんにおすすめするのですが、有料なので利用に関しては、よく検討してみて下さい。Publishedされないことは、本当に良くあります。「私に何か恨みでもあるの…???」って思うくらいの勢いで、落とされますから…

※いろんな審査制投稿サイトがありますが、自分に合ったサイトを選ぶことも重要だと思います。

まとめ

1xでは、厳選された写真がPublishedされているため、販売先でも一目置かれているのでしょうね(多分)。だから少ない枚数でも売上に繋がっていくのだと思います。

私の場合は、販売が目的でなく、1x内で露出度を高めて、いろんな事に結びつけることが出来るのでは無いかと考えてチャレンジ中です。本当にハードルが高くて、挫折しそうになることも度々ありますが、挫けず頑張りたいと思います。

風景写真が上手くなるための写真投稿サイトを比較

おすすめ風景写真が上手くなるための写真投稿サイトを比較

審査制の写真投稿サイトは、写真の技術を向上させるには、最適なシステムだと思います。また世界水準の審査制の写真投稿サイトを利用し......