ストックフォトで稼ぐ方法や写真のRAW現像情報など配信中のストックフォトス

風景写真をVeroに写真を投稿して利用を開始する方法と使い方

Veroに写真を投稿する

目次

Veroに写真を投稿する

Veroには、多くの機能がありますが、私がよく利用する機能のひとつの「写真の投稿方法」をご紹介したいと思います。写真の投稿方法と言ってもとても簡単に投稿することが出来るので、初心者の方でも簡単に利用を開始することが出来ます。

まだまだ発展段階のソーシャルメディアアプリなので、これから様々な機能がバージョンアップされると思っています。今現在実装されている機能でも十分楽しむことが出来ます。

私の場合は、風景写真をフューチャーサイトなどのハッシュタグを付けて、投稿しているだけなので、その他の機能はあまり利用していません。これから少しずつ利用を開始したいと思っています。

それでは、具体的にVeroに写真を投稿する方法をご紹介したいと思います。ユーザーページの一番下のプラスボタンをクリックすると投稿ページに移動します。そして投稿する種類を選択して、詳細設定に進んでいきます。

投稿ページ

投稿ページ

Veroの投稿ページには、カメラ、リンク、ミュージック、映画・テレビ、ブック、場所などがあります。写真を投稿する場合は、カメラをクリックします。

写真を選択する

写真を選択する

カメラをクリックするとカメラロール(写真が保存されている)が表示されるので、投稿したい写真を選択します。写真を選択すると青枠で、選択した写真が表示されます。

タイトルや説明文とハッシュタグ

タイトルや説明文とハッシュタグ

私の場合は、タイトルのみを書いて、その下にハッシュタグを追加しています。フューチャーグループやVeroのハッシュタグなどを追加しています。ひとつ気をつける点が、ハッシュタグは最大30個までみたいです。30個を超えたらハッシュタグが白く表示されて、リンクが貼られていない状態になります。

Instagramのように写真を編集することも可能です。露出やフィルターなど様々な編集機能が実装されていますので、編集してアップロードしたい方は、下にある編集ボタンをクリックして見て下さい。

公開範囲の設定

公開範囲の設定

左から、親しい友達、友達、知り合い、フォロワーと4つのプライベート設定を行うことが出来るので、投稿される写真によって、使い分けることが出来ます。そして右上の投稿をクリックすると写真が投稿されます。

まとめ

とても簡単に写真投稿や編集が出来るので、SNSを利用したことが無い方でも問題なく利用を開始できます。インフラも整ったみたいで、Veroの様々な機能がストレス無く利用できるようになりました。

これからのソーシャルメディアアプリなので期待大です。現在は、登録も利用も無料なので、気になる方は、一度利用してみても良いかもしれませんね。私は新しい物が好きなので、すぐに登録して利用を始めました(汗)。

Veroの使い方!写真家に必要なソーシャルメディアアプリ!

おすすめVeroの使い方!写真家に必要なソーシャルメディアアプリ!

VeroにはInstagramから多くのユーザーが流れてきていて、かなりの勢いで成長している今話題のソーシャルメディアアプリになります。簡単......

Veroで写真を拡散するフューチャーアカウントとハッシュタグのまとめ

おすすめVeroで写真を拡散するフューチャーアカウントとハッシュタグのまとめ

写真をメインにVeroを利用する場合は、やはりフューチャーアカウントのハッシュタグを利用したいですね!私は、始めたばかりなので、数......