ストックフォトで稼ぐ方法や写真のRAW現像情報など配信中のストックフォトス

青鬼集落の棚田と古民家は美しい魅力的な白馬村の有名観光名所

青鬼集落の棚田と古民家は美しい魅力的な白馬村の有名観光名所

[作例 カメラ: Phase One レンズ : Schneider 80mm F2,8LS]

長野県白馬村の青鬼集落内には、日本の伝統的な古民家が14棟あり現在でも住居として利用されている美しい集落です。

田植えや収穫時期は、稲穂と北アルプスを背景に昔ながらの日本の景色を撮影できるため多くのカメラマンが、訪れている人気の場所です。

青鬼集落の魅力
  • 北アルプスと棚田を撮影できる
  • 伝統的な古民家が美しい
  • 白馬村の代表的な観光地

目次

日本の伝統的な青鬼集落は美しく魅力的

aaaaaaaaa

[作例 カメラ: Phase One レンズ : Schneider 80mm F2,8LS]

北アルプス側は、西側になるため朝日を一緒に撮影することは出来ませんが、朝日の光を受けて赤く焼ける北アルプスを背景に撮影することが出来ます。5月のゴールデンウィーク頃は、田植えの時期と重なることが多くあるため、多くの観光客が訪れています。

アクセスについては、国道から青鬼集落までの道は、とても狭く行き違いが出来ない場所もあるため運転には気を付けて下さい。また青鬼集落内にある駐車場は、15台位しか駐車することが出来ないので、混雑する時間帯もあります。

集落内には、一般車は入ることが出来ないため、駐車場から歩くことになります。人気撮影場所までは、徒歩10分位で行くことが出来ます。

また近年では、カメラマンに撮影場所としてエリアを設けてくれているので、分かりやすいかと思います。くれぐれも立入禁止場所には、入らないで下さい。

朝焼けの北アルプスと田んぼに伝統的な日本家屋は、とても絵になるためストックフォトでも人気がある撮影場所です。好条件の時に撮影することが出来れば、カレンダー等に利用される確立も高くて、多くのストックカメラマンが、撮影に訪れている場所のひとつです。

おすすめ時期は、やはり田植えシーズンでしょう。田植えが終わった1週間位後が一番良い時期です。後は、秋の収穫時期です。黄金色に輝く稲穂と北アルプスは最高の被写体だと思います。

北アルプスの夕焼けを撮影することは、非常に困難なのですが、条件が合えば幻想的なシーンを撮影することも可能です。

青鬼集落の概要

青鬼集落の場所 長野県北安曇郡白馬村
アクセル難易度
撮影時期 1年を通して撮影可能
駐車場 青鬼集落内にあり
トイレ トイレあり
白馬村観光協会 〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城7025
webサイト https://vill.hakuba.nagano.jp/index2.html
Google map Google mapで見る

日本の伝統的な青鬼集落のまとめ

青鬼集落は、長野県の白馬村にあるため観光や撮影に訪れた場合でも、飽きることが無い位多くの撮影場所があります。また四季を通して撮影することが出来るため長野県でも人気の撮影場所です。

冬はベストシーズンなので、一面白銀の世界を見ることが出来ますが、積雪量が多いため車の運転には気をつける必要があります。

日本の伝統的な美しい集落

一度は訪ねてみたいところを編集部が自信をもってセレクト。

風景写真撮影のための全国絶景スポットをまとめた永久保存版

おすすめ風景写真撮影のための全国絶景スポットをまとめた永久保存版

私が撮影に行ったスポットやこれから行ってみたい撮影スポットを長野県を中心にGooglemapみまとめています。詳細部分には、グーグル画像......