ストックフォトで稼ぐ方法や写真のRAW現像情報など配信中のストックフォトス

写真販売をして稼ぐために特別な考え方を理解する方法

写真販売をして稼ぐために特別な考え方を理解する方法

風景写真販売で稼ぐためにRM作家になったのですが、本気で収入を得るために必要なことを考えてみたいと思います。

写真販売をはじめたころは、マイクロストックフォトで風景写真を販売していましたが、1枚あたりの単価が安く稼ぐことができませんでした。

RMライセンスでの写真販売に切り替え活動している中で、稼ぐために必要なことを真剣に考えることにしました。

風景写真販売について理解できる
  • RMライセンスは高単価で稼ぐことができる
  • RM作家の収入について理解できる
  • 写真販売で稼ぐには戦略も重要

目次

RMライセンスは高単価で稼ぐことが可能

RMライセンスは高単価で稼ぐことが可能

RMライセンスなんて聞いたこともないよって方も多くいると思いますが、そんなに複雑なことはありません。写真販売でよく利用されるライセンスには、RFライセンスとRMライセンスがあります。マイクロストックなどで利用されているライセンスは、RFになります。RMライセンスとRFライセンスの違いは下記の記事を参考にしてみてください。

RMライセンスの最盛期は、大判フィルムカメラの時代だったと言われています。それがデジタルカメラの普及とともに需要が減ってきました。そして姿を消していく結果となったのです。

なぜなら大判フィルム時代は、プロしか撮影することができなかったからです。写真撮影技術の習得には何年も月日がかかるほか、フィルムや現像代がとても高くて、一般のサラリーマンでは、難しかったことが原因ですね。

そんな中で、画期的なデジタルカメラが発売され普及とともに大判フィルム写真の販売は消えていく結果となりました。その時に利用されていたライセンスがRMライセンスになります。

デジタルカメラの普及のスピードが早まるごとに販売される写真もフィルムからデジタル写真へと切り替わった今は、激戦時代だと言われています。

撮影技術がなくても誰でも簡単にきれいな写真を撮影することが可能になったデジタルカメラが、写真販売の窓口を大きく広げ作品や単価の競争を激しくした結果稼ぐことが難しくなりました。

じゃあ「RM作家は終わっているのじゃないの?」って思った方も多くいると思いますが、実は今でも多くの風景写真家がRM作家として写真販売を行っています。私もその中の1人で、頑張って活動しています(汗)

そして風景写真をRMライセンスで販売して、稼いでいるカメラマンも多くいます。私の周りには、10名ほどのRM作家がいますが、現在でも写真販売だけで生活できる十分な収入を稼いでいることも事実です。

RMライセンスで風景写真販売する理由

RMライセンスで風景写真販売する理由

RMライセンスは、稼ぐことができなくなり終わりを告げたと言われていますが、RFライセンスに比べるとまだまだ稼ぐことができることは、間違いなく事実です。RMライセンスでの写真販売の具体的な収入については、noteでご報告したいと考えています。

風景写真で稼ぐために必要なことACE(note)

RM作家の収入

  • 5%が1000万円超え
  • 10% 500万円から1000万円
  • 30% 100万円から500万円
  • 残りが100万円以下

※あくまでの収入の目安と考えてください。年収100万円以下の作家さんも多くいます。

RM作家が全盛期のころは、年収数億円を稼いだ方も多くいましたが、現在ではとても厳しいことが上の表でも理解できると思います。ですが諦めないでください。今でも十分な収入を稼いでいるRM作家は多くいます。

RMライセンスで稼ぐために必要な条件

RMライセンスで稼ぐために必要な条件

RMライセンスで風景写真を販売して稼ぐためには、Aランクの撮影場所を好条件で撮影することだと言われてきましたが、現在は少し変わってきたと考えています。

なぜなら以前までは、RMライセンスで多く利用されていた媒体が旅行関連パンフレットや雑誌などでしたが、最近では旅行関係は販売単価が安く利用される頻度も少なくなり稼ぐことが難しくなっています。

RMライセンスに限らず写真販売する場合は、利用される購入者を考えた撮影や現像をする必要があります。また販売する枚数も多ければ多いほど購入される可能性が高まります。

そして最も重要なことは、販売開始から初売り上げまで時間が必要だということです。私の場合は、販売開始から1年半が過ぎたころにはじめての売り上げがありました

ストックフォトで写真販売して稼ぐためには時間が必要な理由

おすすめストックフォトで写真販売して稼ぐためには時間が必要な理由

プロ専用のストックフォトでは、マイクロストックのように「今日撮影して1週間後に販売が開始されて売れる」なんて事は、ほとんどなく......

写真販売で稼ぐために必要な考え方のまとめ

風景写真販売では、RMライセンスはRFライセンスより高単価で販売できるため稼ぐことができます。そして利用される媒体は、有名な雑誌やカレンダー、ポスター等なのでモチベーションも上がりますね!

何事も同じで「継続は力なり」です。がんばって多くの写真を撮影し販売することで確実に売り上げにつながります。私もRM作家になって、5年くらい経ちますがとても良い経験をさせていただいています!!

写真販売をおすすめする3つの理由はすべてを変える真実

おすすめ写真販売をおすすめする3つの理由はすべてを変える真実

写真販売をおすすめする3つの理由を知ればすべてが変わることは間違いありません。その理由とは「写真が劇的に上手くなる」「今まで撮......