ストックフォトで稼ぐ方法や写真のRAW現像情報など配信中のストックフォトス

ニュージーランドの南島1周旅行

nz2

目次

念願のニュージーランド南島旅行

1周と言ってもクライストチャーチから南になります。ニュージーランドの南島に今年の4月から1ヶ月間旅行に行きました。4月のニュージーランドは、秋の紅葉の季節になります。成田からオークランド経由のクライストチャーチ到着でした。私のスケジュールでは、クライストチャーチの直行便はなく乗り継ぎのみでした。

語学留学のセブ島から帰国して、約1年が経っていたので、英語の不安がありましたが、ニュージーランドの絶景を見たいと思っていたので、「まぁなんとかなるさ」と思って、行きました。移動はレンタカーの予定で、日本から予約済みだったので、クライストチャーチ空港を出て、タクシーでレンタカーショップに行ったら、なんと英語が全然分かりませんでした… 

nz1

アクセントの違い

レンタカーショップの店員さんがレンタカーを借りるに辺り注意事項などを説明しているのだと思うのですが、まったく理解できません。となりのアメリカ人のカップルは、私を見て笑っていました。取り敢えず理解したふりをして、早く私の車を見せて欲しいと言って、手続きを早く済ませ店を出ました。

nz4

カーナビにつて

さすがgoogleです。googleマップのアプリで、オフラインマップがあるからニュージーランドに到着した時に観光地までのマップは、全てダウンロードしました。だから移動はgoogle mapだけで、何も問題なく1周することが出来ました。※携帯はiPhoneのSIMフリーなので、クライストチャーチ空港で、現地のSIMを購入し利用できるようにしました。

観光予定地はクライストチャーチから南の有名な場所

  • アーサーズパス
  • パンケーキロック
  • ホキティカ
  • レイク カニエレキ
  • レイク マジソン
  • レイク テカポ
  • レイク プカキ
  • マウントクック
  • レイク ワナカ
  • クインズタウン
  • ブルースプリング

前途多難な旅の始まりです

出始めから英語が理解出来ないし、レンタカーもオートマとマニュアルが付いた少し変わったシフト方式で混乱していました。また給油方法もだいぶ違うみたいなので、大丈夫か不安ばかりを抱えた旅の始まりになりました。運転は日本と同じ左側走行の右ハンドルなので、問題なく運転することが出来ます。

交通ルールやマナーなどは、日本にいる時に勉強していました。かなり日本とは異なっています。ラウンドアバウトや橋を渡る時は、一方通行です。またその橋を電車も通りますから、もう訳が分かりません。まぁいつもの「なんとかなるさ」と思うしか無いですね。スピード違反は、取締が厳しいとのことでしたので、気をつけていました。ニュージーランドの道は、市街地以外は100キロで、市街地は50キロです。5キロオーバーでも捕まるみたいなので、かなり慎重に運転しました(市街地のみ)。

nz2

まとめ

これから西海岸への7時間移動が始まりますが途中で、良い場所を見つけることが出来れば立ち寄るつもりなので、予定時間に到着することは無理かもしれないと思っていました。でもパンケーキロックの夕日を見たいので、時間を気にしながら移動します。

次回は、アーサーズパスからパンケーキロックに関してを書きたいと思います。ニュージーランド編は1ヶ月間なので、数回に分けて書きたいと思います。